趣旨

日本FX教育機構では、将来FXを普及してくれる方に対して、英才教育をしていくことにしました。
FX普及科で学んだ後は、ご自身が好きなところで、FXを広めて欲しいと考えてFXのスキルだけでなく、FX哲学やビジネスの方法を習得していきます。
代表の野口健幸だけでなく、講師の方と綿密に交流することで、ご自身のレベルを上げてください。

卒業後の資格

投資助言者・分析者
一般社団法人 日本FX教育機構において、投資助言者・分析者として勤務できます。
ただし、社員として問題がある場合は採用しません。

費用

アドバンスコース卒業生は2年次に編入します。入学金は40万円になります。
特待生として3年次の編入を認めます。入学金は20万円になります。
投資助言アドバイスはしません。

入学金 60万円
1年次 80万円
2年次 80万円
3年次 80万円

入学後にすること

1年目

タケルベーシックルールを学びます。メンタルの基礎を学びます。

2年目

アドバンスルールを越えるタケルFXルールを教えます。
メンタルを伸ばす方法について教えます。
実際にトレードでお金を稼いでいきます。
愛について深く教えていきます。

3年目

生徒指導の実習をします。
アルバイト代は支給します。
自分の内面をさらに見ていきます。
投資哲学を学びます

1年目の授業

1週間に1回の授業があります。
1講座は2時間以内です。
お仕事をしていても通うことは可能です。
最低でも月に1回は通ってください。(遠方の方)
毎日、大学に来てもOKです。
大学に来なくても、チャートチェックは欠かさずに行います。
自分の内面についてきづいていきます。
心の部分を鍛えていきます。
お金のブロックを外していきます。

2年目の授業

3ヶ月間で基礎理論を学びます。
最短、3ヶ月で卒業できます。
最長1年までです。
ワークを実践しない人は退学もあります。
退学の場合は頂いたお金のうち最大半分を返金します。

3年目の授業

投資の哲学を実践していきます。
トレード指導の補助をします。
お客様を集める方法を教えます。
自分の人生を描きます。
FXで安定的に稼いでいきます。
ビジネススキルについて実践していきます。

卒業条件

FX認定トレーダーとして経済自由の生活を普及できる力を持つこと
なお、進級の際にトレードで利益を出すことができない場合、進級はできません。

投資の大学銀座で目指すもの

自分でFXで稼ぎ、かつ人に伝えていきます。
FXで経済自由人になっていく人を支援していきます。

卒業後の進路

希望者は日本FX教育機構で採用します。
トレード部に在籍することも可能です。
この範囲内において、ご自身の出身地でFXスクールを開講することや、FXを通じての街おこし等を支援することはできます。

入学日

3人まで

定員

若干名

入学方法

随時応募
受験可能か事務局に問い合わせてください
所定の申込みフォームから申込みをして、受験料をお支払ください。
応募には履歴書と、志望動機(2000字以内)を添えてメールで送ってください。
2年次及び3年次編入者はトレードスキルを提出してください。

試験内容

未来小説 課題図書(受験者に連絡)を読んで自分の未来小説を書いてください。
直観力試験 あなたの直観力を試す試験です。全部で10問出ます。時間は10分程度です。
面接 志望動機や卒業後の進路について、30分程度、お尋ねします。

試験日

調整して決定
10時15分 未来日記
13時~直観力試験及び面接を順番に開始します。

試験会場

銀座本社/セミナールーム:東京都中央区銀座6丁目16-12 丸高ビル7階

銀座本社/セミナールーム:東京都中央区銀座6丁目16-12 丸高ビル7階

合格判定

感想文30点、直観力試験30点、面接40点です。
受験後1週間以内に本人に通知

入学手続き

合格後、2週間以内に支払うこと

タケルFXスクールでの実績

半年

デモトレードで6週連続勝ちを目指します

半年~1年半

自己資金を2倍以上に達成していきます。

1年半~2年半

月額30万円以上稼ぐように練習していきます。


FXの技術は難しいものではありません。経験も不要です。
卒業までに大切にすることはメンタルです。
FXトレードをしながら、自分の内面を見ていくことをやっていきます。
FXの普及のために必要なのは、自分の内面です。
内面の成長が無いと、この学校での指導は退屈になるでしょう。
FXのトレードスキルを学ぶことを重視していません。
ただし、FXトレードのルールの構築法は希望者には指導しています。
2年次以降は先生に教えてもらうというイメージでは身に付きません。
自分のトレードをして自分で腕を磨いていくようにしてください。