【生徒の成長記録】デモトレード14週分を見てみよう。よくある大敗ポイントとは。

Nさんの事例
 
Nさんは専業主婦です。旦那の定年退職に合わせて会社を辞めて、地方に引っ越しました。地方に引っ越してみると働き場所が極端に少なく、かつ条件も悪いことから、弊社の通信講座を受講しました。FX歴は全くありません。

デモトレードを始めて、最初の1ヶ月目は勝ちました。ビギナーズラックかもと本人は言っています。でも、FXの全く未経験者でも初月から利益を出すことは可能です。でも、残念ながら彼女は次の3ヶ月は月間で全て負けました。2か月目は―42万円。3ヶ月目は―4万円。4か月目は―27万円です。この負け方に本人はショックかもしれませんが、弊社は徹底的に指導させて頂きます。

でも、くどいかもしれませんが、これは実際の数値ではありません。デモトレードの数値です。弊社では最初からデモトレードで鍛えます。よく1か月目は勝ったから次から実資金でやろうと、一人でやっていたらそのように思いがちですが、弊社はやはりビギナーズラックの可能性が高いので、初月利益だけでは実際のトレードをやってもらうのは、まだ早いと考えています。だって9割が負けているのがFXの世界ですから。そんなに甘くはないと思っています。

でも、ある日突然のように勝ち始めるんです。以下が、勝ち初めてからの毎週の記録です。
トレード記録

6週目だけ大きくマイナスですね。これは困りました。ずっと負けていたNさんですが、なんと第5週に約25万円もの利益をあげていました。週に8%程度の利益です。これは凄いことです。でもどうしたことか翌第6週では勝った金額と同額の金額を負けています。FX経験者ならたいてい経験があるかと思いますが、FXで勝った後によく大敗するんですよね。彼女もものの見事にやってしまいました。デモこれはデモトレードです。この時点では彼女は相当やる気を失いました。

 しかしそれでも7週目からはずっと利益を出して8週連続で利益を上げられました。素晴らしいです。

FX経験者でなくても、コツコツ地道にやればできるようになるのです。それがタケルFXスクールです。生徒の成長は千差万別ですが、既に1000人以上の方を見てきたので、タイプ別にだいたい分けて指導することができます。

これから、リアルトレードの成果が期待できるNさんです。これからも地道にやって欲しいです。

メディア掲載

  1. 4月24日発売の雑誌『財界』に、 当スクール代表・野口健幸…
  2. 弊社の記事が、3月1日付の「Markezine(マーケジン)…
  3. 弊社の記事が、3月1日付の「楽天infoseekニュース」に…
  4. 弊社の記事が、3月1日付の「niftyビジネス」に掲載されま…
  5. 弊社の記事が、3月1日付の「ZAKZAK by夕刊フジ」に掲…

イベント情報

  1. FXのスワップポイント
    スワップポイントについては、その特徴と歴史を踏まえると面白い…
  2. FXスプレット
    このコラムはFXでよく聞くスプレットとは何かを理解しながら、…
  3. 初心者がFXでうまくいくコツ
    FX初心者が継続的に利益を上げられるようになるって、夢のよう…
  4. スマホで投資
    あなたは今FXをやろうとしているから、この記事を読んでいるの…
  5. [embed]https://www.youtube.com…

東京セミナー

名古屋セミナー

福岡セミナー