株で言えば、株価の動きについて、日経平均などの全体の相場の動きや、個別の銘柄の動きを分析して、投資をしている人に対して情報を提供する人の事を言う。証券会社の人に多いです。証券アナリストとか言う言い方もあります。

アナリストの分析は、各自、独特の方法があるようです。でも、FXで言えば、分析方法は大別すると2種類しかありません。一つは経済統計などの要因を基に分析する人です。ファンダメンタル分析と言います。詳しい開設はファンダメンタル分析で書きます。また、ファンダメンタル分析のもう一つの分析法は、テクニカル分析と言うものです。これはチャートを使って分析する方法です。

さらにもう一つのタイプは、テクニカル分析とファンダメンタル分析の両方を使って分析する人です。これはかなり高度なテクニックです。相場のシナリオを読んだりしますので、相当難しいです。でも、だいたいアナリストは、テクニカル分析とファンダメンタル分析の両方を駆使していると思います。しかし、個々の説明はそれぞれ良いとこどりをして説明しているものと推察します。

私はFXはシンプルにやる派なので、テクニカル分析のみ使っております。

FX初心者向け入門セミナー

イベント情報

  1. 1.アミ読書会 内容 全3回 アミの3巻を…
  2. 口ぐせ実践会を開催しました。 下記よりまだまだ申込…
  3. [product]…
  4. 2月11日、日本FX教育機構(タケルFXスクール)が…
  5. 11月3日に行われた、横浜そごう9Fでの、出版記念イ…

メディア掲載

  1. 弊社の記事が、12月4日付の「徳島新聞」に掲載されました。 …
  2. 幻冬舎の富裕層向け資産防衛WEBメディア「ゴールドオンライン…
  3. 弊社の記事が、12月4日付の「宮崎日日新聞」に掲載されました…