FXで言うオフショアとは節税対策で言われていました。でも、現在は日本の税務間との間で監視体制が確立していると言われています。本当の事は知りませんが、今ではほとんど行っておりませんし、あまり勧めない節税対策ですが、以下に書きます。

オフショアとは、当初は陸地から離れた沖合という意味です。場所はイギリス領のケイマン諸島とか少しは聞いたことがありませんか?

オフショア取引とは、非居住者から調達した資金を非居住者に貸し付けるなど、原則として運用・調達ともに非居住者と行うことをいいます。

メディア掲載

  1. 4月24日発売の雑誌『財界』に、 当スクール代表・野口健幸…
  2. 弊社の記事が、3月1日付の「Markezine(マーケジン)…
  3. 弊社の記事が、3月1日付の「楽天infoseekニュース」に…
  4. 弊社の記事が、3月1日付の「niftyビジネス」に掲載されま…
  5. 弊社の記事が、3月1日付の「ZAKZAK by夕刊フジ」に掲…

イベント情報

  1. FXのスワップポイント
    スワップポイントについては、その特徴と歴史を踏まえると面白い…
  2. FXスプレット
    このコラムはFXでよく聞くスプレットとは何かを理解しながら、…
  3. 初心者がFXでうまくいくコツ
    FX初心者が継続的に利益を上げられるようになるって、夢のよう…
  4. スマホで投資
    あなたは今FXをやろうとしているから、この記事を読んでいるの…
  5. [embed]https://www.youtube.com…

東京セミナー

名古屋セミナー

福岡セミナー