ショートとは、ある通貨を売りでエントリーしてポジションを持っている状態の事をいいます。ショートという言い方はfx用語の俗語です。今はあまり使う人はいないと思います。

何故、ショートと言うと、売りの場合、すぐに取引を終えようとする人達が多いので、その理由は、金利は買いの時よりも売りの時の方が、マイナス金利となるので、ポジションを持っていると含み損が増えるので、早く決済したいからだと思います。

特に、金利が高い通貨であればあるほど、持ちたいし、逆に、金利を高くしても払う必要のある通貨は、売却の時にも有利とみなされ、FXにおいては歓迎する通貨の一つです。

イベント情報

  1. 2月11日、日本FX教育機構(タケルFXスクール)が…
  2. 11月3日に行われた、横浜そごう9Fでの、出版記念イ…
  3. *イベント終了後のお知らせです 10月8日のFXの日に…
  4. タケルFXスクールとは、タケルベーシックルール®を使い、初心…
  5. 毎月2回以上、日本FX教育機構の入門講座を開催しています。 …

メディア掲載

  1. 2017年4月22日のフジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」にて…
  2. 人気の投資情報誌「月刊ネットマネー2017年3月号」…
  3. あけましておめでとうございます。 新年早々、新聞に の広告…