ジョン・ボリンジャーにより考案されたトレンド分析技法のひとつ。
移動平均線ミドルラインともいう)を中心に上下にいくつかバンド(線)を描き、内側のバンドほど、そこに価格が到達する頻度が高い。一方、外側のバンドほど、そこに価格が到達する頻度は低くなる。

ボリンジャーバンドは一般的には3つのバンドを表示させ、内側から1σ、2σ、3σと表記されている。

※σはシグマや標準偏差と呼ぶ。

初心者の方は、ボリンジャーバンドについて次のような感覚さえ持っていれば十分である。

1σ…簡単に超えちゃうかも
2σ…1日のうちに届いちゃうかもね
3σ…あまりに届かないと思うけど、届いちゃったら何か大きく動きそう、今後の動きに注意かな

メディア掲載

  1. 4月24日発売の雑誌『財界』に、 当スクール代表・野口健幸…
  2. 弊社の記事が、3月1日付の「Markezine(マーケジン)…
  3. 弊社の記事が、3月1日付の「楽天infoseekニュース」に…
  4. 弊社の記事が、3月1日付の「niftyビジネス」に掲載されま…
  5. 弊社の記事が、3月1日付の「ZAKZAK by夕刊フジ」に掲…

FX初心者向け入門セミナー

投資の大学銀座

FXコラム

イベント情報

  1.  8月12日(日)最強の猛暑の中、12時より入門セミナーを開…
  2. 2018/8/10

    自己紹介
    大阪から来た私! 初めまして、今年6月末に福岡に引っ越…
  3. ある日の実習のことです。参加者のトレードノートをいつものよう…
  4. 今回、福岡進出にあたり、弊社に力を貸してくれたのがアヴァンテ…
  5. 大好評のお金のブロック外しプチスクールが名古屋校でも開催しま…

東京セミナー

名古屋セミナー

福岡セミナー

埼玉セミナー

sitemap22
sitemap39
sitemap20
sitemap16
sitemap19
sitemap57
sitemap4
sitemap14
sitemap34
sitemap3