FXの特徴の一つとして、外貨預金と違うメリットとして、レバレッジ(=てこの原理)を利用し、少額の資金(証拠金)で最大25倍の取引をすることができます。つまり自分の資産を最大25倍の額に広げて運用することができます。これは利益を得る力を得ればとても心強い味方になりますが、一方で損をするときも25倍に損をしますから、しっかりと技術を身に付ける必要があります。

レバレッジは自由に設定することもできますが、通常は25倍です。以前のFXでは高いレバレッジをかけることができましたが、現在は25倍までとなっております。法人口座を開設すると、もっと高いレバレッジを設定することができますが、初心者はまず25倍までです。

FX初心者の方が、低いレバレッジでやる場合もありますが、たいして利益にならないので、私は25倍のレバレッジで取引することを薦めています。一度、例えばレバレッジ3倍などを試してみると分かるのですが、ほとんど増えません。25倍でやっているのに比べると、25/3なので約8倍も違います。自分の普段の利益の8分の1になるのですから、その違いは歴然としています。

通常、FXでは1円も動くことは稀なので、実際○○銭とか感覚で動きますので、レバレッジを高くいないと、FXの醍醐味はわかりにくいと思います。

イベント情報

  1. 2月11日、日本FX教育機構(タケルFXスクール)が…
  2. 11月3日に行われた、横浜そごう9Fでの、出版記念イ…
  3. *イベント終了後のお知らせです 10月8日のFXの日に…
  4. タケルFXスクールとは、タケルベーシックルール®を使い、初心…
  5. 毎月2回以上、日本FX教育機構の入門講座を開催しています。 …

メディア掲載

  1. 2017年4月22日のフジテレビ「関ジャニ∞クロニクル」にて…
  2. 人気の投資情報誌「月刊ネットマネー2017年3月号」…
  3. あけましておめでとうございます。 新年早々、新聞に の広告…