ロングとは、FX用語の俗語です。あまり使う人は今いません。具体的にロングとは買いのポジションでエントリーして、買いのポジションを保有することと言います。

何故、ロングかと言うと、買いの場合、少しずつ上がっていく傾向があったので、長く保有する、という意味からロングを名前が付けられました。でも、全ての通貨が買いの場合、少しずつ上がっていく、という傾向があったわけではなく、代表的な通貨で、そのような特徴があったことからつけられたのだと思います。

実際、金利が低い局面において、買いがロングだと思える方は少ないと思います。また、最近、この言葉を使っている人が少ないと思います。FXで作られた俗語なので、こだわる必要はないかと思います。

FX初心者向け入門セミナー

イベント情報

  1. 1.アミ読書会 内容 全3回 アミの3巻を…
  2. 口ぐせ実践会を開催しました。 下記よりまだまだ申込…
  3. [product]…
  4. 2月11日、日本FX教育機構(タケルFXスクール)が…
  5. 11月3日に行われた、横浜そごう9Fでの、出版記念イ…

メディア掲載

  1. 弊社の記事が、12月4日付の「徳島新聞」に掲載されました。 …
  2. 幻冬舎の富裕層向け資産防衛WEBメディア「ゴールドオンライン…
  3. 弊社の記事が、12月4日付の「宮崎日日新聞」に掲載されました…