為替相場を一定の範囲内に固定する制度であり、世界の歴史から見ると、固定相場制の方が長い期間あります。また、為替レートの変動により経済が不安定になってしまうような経済的基盤の弱い国でも、固定相場制をとっています。

日本で言えば、第二次世界大戦での敗戦からしばらく経済が弱い時期がありましたが、この間は1ドル360円の固定相場制でした。為替レートが変動しないため、貿易金額が一定で安定期であるなどのメリットがあります。

しかし、実際、日本のように貿易黒字が大きくなってくると、固定相場制では日本に有利に働きすぎ、各国の抵抗にあってしまいます。

メディア掲載

  1. 4月24日発売の雑誌『財界』に、 当スクール代表・野口健幸…
  2. 弊社の記事が、3月1日付の「Markezine(マーケジン)…
  3. 弊社の記事が、3月1日付の「楽天infoseekニュース」に…
  4. 弊社の記事が、3月1日付の「niftyビジネス」に掲載されま…
  5. 弊社の記事が、3月1日付の「ZAKZAK by夕刊フジ」に掲…

イベント情報

  1. FXのスワップポイント
    スワップポイントについては、その特徴と歴史を踏まえると面白い…
  2. FXスプレット
    このコラムはFXでよく聞くスプレットとは何かを理解しながら、…
  3. 初心者がFXでうまくいくコツ
    FX初心者が継続的に利益を上げられるようになるって、夢のよう…
  4. スマホで投資
    あなたは今FXをやろうとしているから、この記事を読んでいるの…
  5. [embed]https://www.youtube.com…

東京セミナー

名古屋セミナー

福岡セミナー