外貨準備とは、各国政府が対外的な支払いのために準備しておくお金です。日本は約1兆ドルを用意していると言われています。

具体的には、国の債務の支払いや貿易代金の決済などに充てるために準備しておくものです。でも、ときどき、介入のための資金に使われているようです。約1兆ドルというと約100兆円ですから、日本の国家予算並みのお金です。とても大金です。このような大金を使って、円の介入を行われては、市場に与えるインパクトが大きいのはあたり前です。外貨準備という名前だけではピーンときませんが、その規模から見ると、とても侮れないものです。日本政府は常に、国家予算並みの資金をFX市場に投入して、為替を操作できるという現状を知っていて、FXに取り組むべきでしょう。

メディア掲載

  1. 4月24日発売の雑誌『財界』に、 当スクール代表・野口健幸…
  2. 弊社の記事が、3月1日付の「Markezine(マーケジン)…
  3. 弊社の記事が、3月1日付の「楽天infoseekニュース」に…
  4. 弊社の記事が、3月1日付の「niftyビジネス」に掲載されま…
  5. 弊社の記事が、3月1日付の「ZAKZAK by夕刊フジ」に掲…

FX初心者向け入門セミナー

FXコラム

イベント情報

  1.  8月12日(日)最強の猛暑の中、12時より入門セミナーを開…
  2. 2018/8/10

    自己紹介
    大阪から来た私! 初めまして、今年6月末に福岡に引っ越…
  3. ある日の実習のことです。参加者のトレードノートをいつものよう…
  4. 今回、福岡進出にあたり、弊社に力を貸してくれたのがアヴァンテ…
  5. 大好評のお金のブロック外しプチスクールが名古屋校でも開催しま…

東京セミナー

名古屋セミナー

福岡セミナー

埼玉セミナー