世間一般には、年金というと我々が給料から取られる厚生年金や共済長期あるいは個人事業者が支払う国民年金の事をさしますが、外国為替市場において年金という場合は、生命保険会社やそれを運用する年金運用のお金をさします。

何故なら、年金の金額は膨大なお金なので、その動向が相場に影響を与える可能性があるからです。実際、年金のお金は株などに使われていて、FXで使われているのは少ないようです。

しかし外国の債券などは外国との為替動向が読めないため、何らかのリスクヘッジをしていると言われております。詳細は不明ですが、年金のために資金が運用されている事を覚えておいてください。

メディア掲載

  1. 4月24日発売の雑誌『財界』に、 当スクール代表・野口健幸…
  2. 弊社の記事が、3月1日付の「Markezine(マーケジン)…
  3. 弊社の記事が、3月1日付の「楽天infoseekニュース」に…
  4. 弊社の記事が、3月1日付の「niftyビジネス」に掲載されま…
  5. 弊社の記事が、3月1日付の「ZAKZAK by夕刊フジ」に掲…

FX初心者向け入門セミナー

FXコラム

イベント情報

  1.  8月12日(日)最強の猛暑の中、12時より入門セミナーを開…
  2. 2018/8/10

    自己紹介
    大阪から来た私! 初めまして、今年6月末に福岡に引っ越…
  3. ある日の実習のことです。参加者のトレードノートをいつものよう…
  4. 今回、福岡進出にあたり、弊社に力を貸してくれたのがアヴァンテ…
  5. 大好評のお金のブロック外しプチスクールが名古屋校でも開催しま…

東京セミナー

名古屋セミナー

福岡セミナー

埼玉セミナー