タケルFXスクールでは、法人の方との契約も行えます。
 個人の方ではFX取引量に限界がありましたが、法人の取扱になると、取引金額も大きくなってくるので、法人契約をお願いしております。

対象
 自分の法人で、FXトレードで資金を増やしたい方

方法
弊社の投資判断者・分析者及び助言者が、FXトレードについて指南します。
タケルベーシックルールを教えます。
 対象者は経営者または御社のトレード部門です。

スケジュール
 最初の1か月はタケルベーシックルールの指導を行い、デモトレードで練習します。
 また講師の方との連絡体制に慣れてもらいます。
 1か月目の終了時点で、デモトレードで利益を出していることが翌月から会社資金で増やしていける前提条件になってきます。
 2か月目からは、会社資金を使って、具体的に利益を出していきます。
 3ヶ月目からは、取引量を増やして、利益を拡大していきます。
 このように、最初の3ヶ月は準備期間となります。
 また、御社のFXトレードが順調に資金が増えるようになるまで、目安としては最低、1週間に1回は打合せを行います。ただし、御社から弊社への報告は毎日行ってもらいます。
打合せの方法は、対面、通信の手段を用いて行います。

 弊社は投資アドバイスをするだけで、実際の売買はしません。

効果
 御社がFXで具体的に利益をだしていけるように指導していきます。
 だいたい4か月目からの利益を想定してください。

事前相談
 まずは御社の体制を組織して事前に打ち合わせをお願いします。
 社長様お一人でFXトレードをすることでもかまいません。

また、試しに助言内容を聞いてみたいという人には、
FXコンサルタントの契約をお願いします
1回10万円と消費税です。
内容は1回限りの助言指導になります。

法人契約の内容

契約期間 6か月間
費用 300万円と消費税、その他、成果報酬として利益の20%を頂きます。
お支払は、申し込み時に半額、契約3ヶ月以内に残りの半額のお支払をお願いします。

契約期間が終了した場合、また同じ条件で法人契約をお願いしております。

*弊社の自動売買システムを使用する場合、別途、サイン送信サービスの契約を締結する必要があります。この点、ご了承のほど、よろしくお願いします。自動売買システムは使わなくてもかまいません。

お問合せは、弊社のメール(support@fxschool.or.jp)からお願いします。おって弊社から連絡します。

メディア掲載

  1. 4月24日発売の雑誌『財界』に、 当スクール代表・野口健幸…
  2. 弊社の記事が、3月1日付の「Markezine(マーケジン)…
  3. 弊社の記事が、3月1日付の「楽天infoseekニュース」に…
  4. 弊社の記事が、3月1日付の「niftyビジネス」に掲載されま…
  5. 弊社の記事が、3月1日付の「ZAKZAK by夕刊フジ」に掲…

イベント情報

  1. FXのスワップポイント
    スワップポイントについては、その特徴と歴史を踏まえると面白い…
  2. FXスプレット
    このコラムはFXでよく聞くスプレットとは何かを理解しながら、…
  3. 初心者がFXでうまくいくコツ
    FX初心者が継続的に利益を上げられるようになるって、夢のよう…
  4. スマホで投資
    あなたは今FXをやろうとしているから、この記事を読んでいるの…
  5. [embed]https://www.youtube.com…

東京セミナー

名古屋セミナー

福岡セミナー